2007年1月14日

これはすごい!

アップルコンピューターからすごいのが出る。その名も「iPhone」。また、携帯電話の概念がまたちょっと変わりそうだ。パソコンを使い始めて10年以上、最初から浮気しないでMacを使い続けてきた者には嬉しいニュースだ。パソコン売り場では肩身の狭い想いをし、原稿をメールを送るようになってやむなくWordを導入し唇を噛みしめていた。なので、自分が開発したわけではないけど、かなり嬉しい。日本では来年発売される予定らしい。たぶん買うんじゃないかな。それまでは、今のちょっとオシャレならくらくホンで我慢しよう。

最近話題になってる「世界の日本人ジョーク集」を買ってみた。全部日本人オチなわけだが、これがかなり面白い。外人にウケそうなアメリカンジョークという感は否めないが、完成度の高いものが多い。勉強になるなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 9日

西村しのぶ

061012_054702_m_215年くらい前、スピリッツに不定期連載されていた西村しのぶの「メディックス」という少年誌に載っている少女マンガにはまっていた。なにせこの作者は気まぐれらしく、掲載も不定期、この作品もある日パタリと終わってしまった。これを楽しみに、毎週スピリッツ読んでたのに。それから、単行本になってないか調べ倒した。まだ、インターネット創世記の頃、関連の掲示板に書き込んだら同じような事を思っていた見知らぬ人からメールが来たりした。
それをつい最近、近くの本屋で偶然見つけてしまった。もちろん即買い!
少女マンガなんかほとんど読んだことないのに、なぜハマったのかよくわからない。まだ、読んではないが、あの頃と同じような感情が湧き出てくるかどうか…。
他にも、西村しのぶ作品がかなり単行本化されてるみたいだ。またハマったら、全部買いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日

「夜のピクニック」

一年以上前に買って読んでなかった「夜のピクニック」を今頃になってなぜだか読み始めた。と、思ったら、来週から映画が公開されるらしい。やばい、早く読まないと。
この恩田陸という人の作品を初めて読んだが、文章の読みやすさには驚いた。一つ一つのセンテンスが短い、故にリズムが良くてすんなりと入ってくる。このブログもそうだが、自分の文章は時々余計な形容をつけすぎて読みにくくなっているのが欠点だと思っているので、大変参考になる。
たった一晩歩くという話を、あれだけ飽きさせずに長い物語に出来るのはやっぱすごいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)