« 故郷での上映会決定! | トップページ | メールマガジン最新号配信!「ラ・ママ」が笑い声で揺れた日 »

2012年9月 2日

キングオブコント2012 準決勝

今年もキングオブコント準決勝の審査員を務めさせてもらった。
2日間で約70組のコントを見るわけだが、これが毎年のことだが、かなりエネルギーを吸い取られる。
だが、このコンテストにかけている芸人さんたちの将来が左右される場なのだから、こちらも襟を正さずにはいられない。
確かに体力的に疲れはするが、準決勝まで残っているクラスはどこもそれなりのクオリティで、ちゃんと見ていられる。

そして、今年もその中から8組が決勝へ進んだ。
会場の笑いをかなり取っていたのに、なぜ落ちたんだと思っている芸人さんたちも何組かいると思う。
本当に忍びない。
だが、本当に厳正な審査の結果だ。何の操作もない純粋な点数順だという事は、当たり前だが、自信を持って言いたい。
極端な話、審査室に隠しカメラが付けられていたとしても何もまずい事はないくらいにクリアだ。
その結果、選ばれた8組は本当に面白かった。決勝で頑張ってもらいたいと思う。
今年は、吉本勢が少ないのが特徴のようだ。
見事に所属事務所も偏ることはなかった。
それぞれ、若手育成の方法に時間をかけているのだろう。

個人的には、マセキの芸人さんたちにはもう少しだっただけに残念だ。
終わって、
決勝に進んだ芸人さんと、残念ながらそこには行けなかった芸人さん、両方に会った。
今年のコンテストの準決勝では、両者の間には、ほんの少しの差があったことは確かだ。
だが、どちらにしても、実力のあるお笑い芸人というのは断言できる。

|

« 故郷での上映会決定! | トップページ | メールマガジン最新号配信!「ラ・ママ」が笑い声で揺れた日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/55560383

この記事へのトラックバック一覧です: キングオブコント2012 準決勝:

« 故郷での上映会決定! | トップページ | メールマガジン最新号配信!「ラ・ママ」が笑い声で揺れた日 »