« 脳ドック | トップページ | 夏休み2010 その2 »

2010年8月 2日

夏休み2010 その1

娘も大きくなってきて何かと忙しくなり、家族のスケジュールがここしかなく先月の終わりから早い夏休みを取った。
昨年は宮島に立ち寄って実家に帰ったので、今年も実家に帰る前に京都に寄った。
後から知り合い全員に、「夏の京都に行くもんじゃない」と突っ込まれたが、無知のせいか計画を立てる段階ではそんなこと何も考えなかった。で、行ってみて、京都の夏はクソが付くほど暑かった。ちょうど梅雨が明けたばかりでいきなり猛暑が続いた。京都は我が故郷と同じ盆地なので、気温は高いが湿気はなく懐かしい夏の感じではあったがやはりクソが付くほど暑かった。
京都には高校の修学旅行以来。当時は寺院など何も興味ない年頃だったのでほとんど記憶がない。この年で改めて京都の文化をじっくりと見てみようと思ったし、見せてやりたいと思った。YouTubeのJR東海の「そうだ京都行こう」シリーズで予習もしたし。
ホテルに到着し荷物を置いて、その足でまず伏見稲荷に向かう。
Img_1281 圧巻の鳥居の数。今回京都に来て見てみたかったのは、この鳥居の朱色だ。日本独特のこの色の下をくぐるだけで不思議と気持ちが厳かになる。暑かったせいか、人も少なくてよかった。

その後、近くの大きなお寺が時間で閉まっていたので、そのそばの小さな光明院へ。
Img_1318 しかし、ここがよかった。CMにも登場しているのだがあまり知られてないのか、我々の他に来ていたのは2人だけ。ほぼ住宅街の中に入り口もまるで普通の民家。
係の人などが誰もいなくて、拝観料も玄関に筒が置かれていて自主性に任せられている。さらに、拝観する人の常識を信じるというお触れ書きが存在感を放っていた。試される時。
Img_1307 薄暗い家屋の中を通ると、そこには見事な枯山水の庭園が広がっていた。日も当たらず風通しも計算されていてかなり涼しい。水の流れる音と風の音以外何も聞こえない静寂の中、縁側に腰を降ろし庭園を眺めていると、何時間でもそこにいれそうな感覚になる。ここが自宅だったらなあと思うが、たぶん自宅だったら何にもやる気にならないだろうと思う。
ほんとにここは、今回行った中で1番よかった。「光明院」オススメです!

|

« 脳ドック | トップページ | 夏休み2010 その2 »

コメント

『そうだ 京都へ行こう』のCM、僕もすごく好きでした。

夏休み楽しんでくださいね。o(^-^)o

投稿: 湯川 | 2010年8月 2日 18時31分

あたしも、よく京都に
行きましたが、
夏はめちゃ暑いですよね〜sweat02

でも、素敵な風景が
たくさんあるので、
楽しんできてくださいね
(o^-')bshine

投稿: もへあ☆ | 2010年8月 3日 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/49037657

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み2010 その1:

« 脳ドック | トップページ | 夏休み2010 その2 »