« パパの職場 | トップページ | 帰省08 その2 »

2008年7月23日

帰省08 その1

午後の飛行機で帰省。羽田空港に着くと、あのアナウンスを告げる音と独特のアナウンスのリズムが聞こえてくる。あれを聞くと不思議と非日常に追いやられ旅気分でソワソワしてくる。地方の空港では味わえないものだ。
夏休みとあって機内はほぼ満席。我が娘も昨日のスタジオ見学から続いてテンションはずっとMAX!おかげでこっちは睡眠不足、気の休まる暇がない。ま、普段ほったらかしにしてるので仕方なし。鹿児島空港に着くとここ数年定番のように足湯に浸かりながらバスを待つ。半年前に帰ったばかりなので我が街は何も変わらず。着いた途端なぜかドシャ降りの夕立。

今回はMacBookAir用の適当なキャリングケースがなかったのでパソコンを持ち帰らなかったが、そういう時に限っていきなりデータを送らなければならない事態に。しかし今や全て携帯で事足りてしまった!このブログも初めて携帯で更新。「俺の端末に至急データを送ってくれ」気分は24のジャックバウアーだった。

|

« パパの職場 | トップページ | 帰省08 その2 »

コメント

ご実家に帰省されるのですね!
緑が生い茂って鮎が美味しい季節!
ゆっくり楽しんで来て下さいね♪

投稿: w | 2008年7月23日 08時50分

さすがは作家界のジャックバウアー(笑)
この夏休みにNEOのネタ探せるんじゃないですか?
本当は休んでほしいんですが。

投稿: katopee | 2008年7月25日 09時59分

かっくぃsign04(゚ω゚*)sign04でぷねぇshine
出来る男て、カンジheart01
便利で。
[何時でも、何処でも、何でも]できまつが。
折角にゃんで、ご家族で、のんびりしてくだしぁcat

投稿: もへあ☆ | 2008年7月25日 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/41944860

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省08 その1:

« パパの職場 | トップページ | 帰省08 その2 »