« 鹿児島空港のマッサージ | トップページ | 帰京 »

2007年11月 1日

人吉西小開校記念日

Img_0140
朝7時起床。いよいよ講演の日。いつもと同じようにと思いながらも、いささかの緊張のためか行動がおぼつかない。両親も緊張であまり寝れなかったという。やる前にそういうこと言うなよ、と思う。一張羅のグッチのスーツに身を包み、両親を伴って小学校へと向かう。山の頂上に位置する我が母校。6年間毎日歩いて登っていた長い坂道を35年ぶりに一気に車で登る。着いてみてびっくり、校舎は新しくなり当時の面影はまるでない。見慣れない校舎を口を開けて見上げていると、前方にはなんと先生が立っていて車を駐車場へと誘導してくれた。降りて挨拶をするとなんと教頭先生だった。恐縮しながら玄関へ向かう。すると、奥から満面の笑みで両手を広げ小走りに近づいてくる人の姿が。差し込んだ眩しい朝日の中から、やがてその人の輪郭が克明に見えてきた。校長先生だった。危うくハグされるんじゃないかと言わんばかりの興奮ぶり。益々恐縮してしまう。すぐに校長室に通されお茶などが出されると、教育委員会やPTA関係の人が次々と来られ、その度に立ちあがっては名刺交換と、少しも落ち着かない。講演まで時間があったので、一番興奮していた校長先生がいても立ってもいられず、教室の生徒を見てやってくださいと、考える間もなく教室へ案内される。授業中の教室に申し訳なく思いながらも、おじゃまさせてもらった。子どもたちが好奇の目でチラチラと見ている。子どもたちの顔を見たことで余計に緊張の度合いが高まってしまった。

そうこうしているうちに、9時40分体育館に全員が集合。校長の挨拶の後、紹介され壇上へ。生徒約400人、父兄100人以上が一斉に自分に注目している。もちろんこんな経験は初めてだ。
平常心を装い、出来るだけ子どもたちの顔を見るようにして喋り始める。出だし、予定していたつかみが見事にスベる。焦って、二の矢三の矢を打ってみるが、大人たちには届き始めるものも、生徒たちはまるで反応なし。自分の小学校時代のエピソードを繰り出すも、早くもざわつき始めているのがわかる。心は焦るばかり。視界の隅っこには、一言一句メモを取ろうとする校長先生の姿がちらつく。もはや、あれを出すしかあるまい。この講演のために、あらかじめ用意していた2つの武器のうち1つを披露することに。今回は、自分がやってる放送作家の仕事について話したわけだが、コントというものをわかりやすく説明するために、“桃太郎”を題材にしたパロディ「コント桃太郎」というのを書いてきていたので、まずそれを予定通り読み上げた。すると、驚くべき現象が!最初のギャグで、生徒たちが一斉に笑ったのだ!気をよくして続けると、狙ったところでほぼ間違いなく爆笑!これがウケると言うことか!全身で喜びを感じながら読み進める。途中、きびだんごが赤福餅に代わるという父兄や先生向けの時事ネタなども織り込み、最後まで笑い声の中、「幸せに暮らしたとさ」で締めくくる。自然に拍手が起こった。ここで気持ちよく終わらせ退場したいとさえ思ったが、まだ20分ばかり時間があった。その後は、子どもたちに向けた想像力の大切さなど最もらしい話をしたが、生徒たちの食いつきはさっきまでとは違っていた。そして残り10分となったところで、2つ目の武器をとどめに出す。実は、今やっている仕事の具体的な様子を紹介しようと、「ハンブン東京」の稽古風景を自分でカメラを回し撮ってまとめていたVTRを流した。さまぁ〜ずやバナナマンの姿に、さらに生徒たちの目は釘付けになる。そしてVTRの締めは、ウッチャンからのメッセージ。本人に頼んだら快諾してくれた。もちろんノーギャラ。約7分間、どこにも披露されることのない、まさに秘蔵VTR。これでほんとにテレビ業界で仕事をしているんだと信用してくれたんじゃないかと思う。よかったよかった。最後に生徒代表からお礼の言葉をもらう。貴重な瞬間を写真にも収める。終わって校長室へ戻ると、ドッと疲れが出た。校長先生はリアクションに困るほど大絶賛してくれた。Img_0136


夜、帰省時の恒例になっているように同級生たちと会う。そこに、校長先生と教頭先生、「あと2日」のプリントを作ってくれた先生も同席していただいた。またもや校長の褒め殺しに合う。2時間ほど話して、先生たちに別れを告げ、その後は同級生だけで次の店へ。「島んちゅぬ宝」を歌い大いに盛り上がる。今回、間に入ってめんどくさい仕事をやってくれたのも同級生の一人だ。いろんな人に支えられてここまで来たことを改めて実感する。故郷にほんの少しは恩返しできたのではと思う。今後も、人吉のために何か出来ることがあればやっていきたい。
今回招いてくださった人吉西小の校長先生を始め諸先生方、自分の事を推してくれた190㎝の長身先生、父兄の皆様、100点のお客さんだった生徒諸君、ほんとにありがとうございました。滅多に味わうことの出来ない素晴らしい経験をさせていただきました。この場を借りて感謝いたします。人吉市立西小学校、バンザイ!

|

« 鹿児島空港のマッサージ | トップページ | 帰京 »

コメント

お疲れ様でした。
私も、講演を是非聞いてみたかったです。
「コント桃太郎」、気になります。
(岡山県出身なので…)
「ハンブン東京」のVTR、
すっごく見てみたいです!!(>_<)
あと2週間が待ちきれません。

投稿: ゆうり | 2007年11月 4日 20時38分

あんちゃんの講演、大成功ですね。
西小の児童のみなさん、教職員・父兄の方々に喜んでいただけたと思います。
ゆうりさん同様、講演と「コント桃太郎」聞いてみたいです!
ウッチャンからのメッセージ・・・さすが身内!
ノーギャラっていうのがイイ。(笑い)
「ハンブン東京」の稽古風景、見てみたいな・・・

写真、拝見しました。
西小の児童、元気がありますね。
まだ半袖で大丈夫なんだ。
「ご両親が寝られなかった・・・」って、早くあんちゃんの講演が聞きたかったんじゃないかなと思います。
「故郷のためにも何かできることがあればやっていきたい・・・」、今度はウッチャンと一緒に講演会をやるのはいかがですか?

投稿: いーちゃん | 2007年11月 4日 22時57分

わが町出身の有名人。まして、今活躍されている有名人・・・いいなあ~人吉市民になりたいです。
あっ!わが市にも今活躍中の大リーグの選手がいた・・・ けどWウッチャンがいい。
最後の『万歳!』に思わず『西瀬小学校、ばんざあい!』を思い出しました。さすがお従兄弟さん。
  
 私の中でも、カウントダウンが始まっています。
体調整えて観にいきますよ~~!あと11日。

投稿: た。 | 2007年11月 4日 23時07分

その秘蔵VTR、もしDVD発売の暁にはぜひ特典映像として入れてください!稽古風景とか観たいです。。無理なお願いかもしれませんができましたらお願いします。
みなさま応援しております

投稿: うみ | 2007年11月 5日 04時29分

開校記念集会に、おこしいただきありがとうございました。ももたろう、とってもおもしろかったです。開校記念集会に、来ていないお母さんに話て見ると、笑っていました。つぎは、コントかぐや姫、期待してます。    (^^)

投稿: 西小生徒 | 2007年11月 5日 20時24分

ずるいなーw
その秘蔵VTR見たいよ

投稿: ちーく | 2007年11月 6日 02時48分

お疲れ様でした!
大盛況だったようでなぜか私もホッと一息。

私が小学生だったとしても「放送作家」ってぴんとこないと思います。やっぱりコントなど実際にわかるものがあるといいですね♪私もききたかったなぁ。

故郷に錦が飾れてよかったですね。
そういう機会があり、実際に恩返しができる内村さんをうらやましいなぁと思いマス。
私も自分のふるさとが大好きです。

投稿: 群青色の乙女 | 2007年11月 6日 06時00分

一気に更新されましたね!
楽しみにしておりましたので、喜びがドン!さらに倍!×2って感じです。
天然温泉足湯「おやっとさぁ」まであって、鹿児島空港は充実してますね。
講演前夜、ご両親も、あまり眠れずにいたなんて
「緊張しい」なのは親子揃ってなのですね。微笑ましく感じました。
興奮のあまり、ハグせんばかりの校長先生の歓待ぶりや、
内村さんの、焦躁を見事に切り抜け、
放った武器が見事にズバンズバンと、はまる喜び。
様々な感情が伝わって来て、その場にいない私まで、
講演を楽しんだような気持ちになりました。
素敵な文章を拝読させていただきました。ありがとうございました。

投稿: ジュテム | 2007年11月 6日 20時42分

こんにちは。
楽しみにしておりました。
ご無事で何よりでございました。
2つの武器は
永遠に秘蔵のままでございましょうか?(^^)

投稿: キャサリン | 2007年11月 7日 14時51分

こんばんは。
西小学校の保護者です。私は、講演会には行けませんでしたが、子供の話ぶりから、あー、楽しかったんだなーとは思ってました。
校長先生の様子が、目に浮かび、思わず笑ってしまいました。
本当に人吉西小学校の先生は一生懸命です。だからこそ、保護者と先生、そして児童で伝統ある小学校を大切にしていかなくてはと思っています。
お願いです。人吉第二中学校にも来て下さい。

投稿: ハウステンボス | 2007年11月29日 00時46分

ウッチャンとあんさんは
永遠に私たち、人吉市民のヒーローですよ。
>今後も、人吉のために何か出来ることがあればやっていきたい。
本当に素敵です!
今は人吉というより。。日本を離れていますが、
私も早く日本に帰って、
人吉を盛り上げる為に何か出来ればと考えています!
人吉バンザイ!

投稿: nawo | 2007年12月31日 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/16971922

この記事へのトラックバック一覧です: 人吉西小開校記念日:

» エコバッグ便利ですよ。 []
お邪魔しました。そうそう、エコバッグ楽しんでますか? [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 19時14分

« 鹿児島空港のマッサージ | トップページ | 帰京 »