« イセタン | トップページ | 楽なポジション »

2007年9月12日

安倍退陣に関して

「安倍首相が辞任されますけど、コントを書く立場から安倍首相のキャラについて書いてください」と、こんな電話が、辞任記者会見が始まる5分前にかかってきた。依頼は、最近何かと縁のある西日本新聞。つい先日、故郷について語った記事が載ったばっかり。今まで下らないことは数多く書いてきたが、まさか、政治家についての原稿を書くことになるとは思わなかった。もちろん、政治に関して踏み込んだ内容なんかを期待されてないことはわかってはいるのだが、初めての試みで、何を書いていいやら非常に悩む。新聞に載ってるのを読んだとき、どう見えるのか?
まあ、楽しみといえば楽しみだが、ちょっと恐い気もする。

|

« イセタン | トップページ | 楽なポジション »

コメント

 夕方、残業前の休憩中にケータイのニュース(DoCoMoのi.ch)で、このニュースを知りました。
わずか1年という安倍政権でしたね。
このニュースを知った会社の人々は、びっくりしていましたよ。

 新聞社からの「コントを書く立場から安倍首相のキャラについて書いてください」という依頼、何だか悩むなぁ。
個人的には、『笑う犬』でネプチューン・名倉さんがやっていた“ひろむちゃん”かな。(笑)

投稿: いーちゃん | 2007年9月16日 00時13分

その記事,ものすんごく読みたいです!
興味津々(^^)♪

投稿: キャサリン | 2007年9月16日 01時29分

宏幸さん<(^▽^

オイラは ちびまる子ちゃんに
でてくる 胃腸の弱い男の子みたいな感じ
って 安部さんのこと 思った。

カラダ弱っちゃわないように
関東土下座組が いてくれれば
機能性胃腸障害で 入院せずに
お仕事 頑張れたかも?

投稿: 海里kun | 2007年9月17日 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/16451326

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍退陣に関して:

« イセタン | トップページ | 楽なポジション »