« 日本×ペルー | トップページ | 「橋を渡ったら泣け」 »

2007年3月27日

甦った味

昨日から車を車検に出してるので、久々に電車通勤。駅まで歩くのにかなり疲れる。いかに普段歩いていないかがわかり反省。これからはなるべく歩くようにしよう。
NHKで仕事が終わり、まだ電車のある時間だったので歩いて渋谷駅へ向かう。終電間近の渋谷駅に向かう。何年ぶりの事だろう。普段車で通るときと全く違った景色。ついでだと思い、ハチ公前のTSUTAYAに初めて入ってみる。この中に入ってるスタバの窓際の席からは、目の前に人がひしめくハチ公前が一望できる。おそらく日本一の人混みを見ることの出来るスタバだ。窓際の席の人は、この風景を見ながら何を思うのだろう。
電車を降り、腹が減ってたので吉野家に立ち寄る。知らなかったが、今は毎日牛丼が食べられるようだ(12時までだけど)。数年ぶりに食べる牛丼を一口食べて、突然学生時代のある日の光景が甦ってきた。その日、自主映画の撮影のため、東横線で、山崎まさよしの歌に出てくる桜木町に向かっていた。その前日からろくに食べてなかったせいか、つり革につかまった状態で冷や汗が出てきてどんどん気分が悪くなり、ついには横浜駅の手前で星がチカチカしてきたと思ったら目の前が真っ暗になり、意識を失った。気がつくと、シートに座っていてまもなく桜木町に着くところだった。一緒にいた友達が何とかシートに座らせてくれていたらしい。約3駅分の記憶がない。おそらく貧血だったと思う。桜木町で降りると、とりあえず何か腹に入れないとということで、近くの吉野家へ飛び込み大盛りを流し込む。その後、なんとか元気を取り戻し、横浜スタジアム付近で、自主映画によくありがちな犯人を追う刑事の役で何度も走った。若かったなあ。あのときの牛丼の味と見事に重なった。これからも食べるたびに思い出しそうだ。なぜか佐野元春の曲とともに。

|

« 日本×ペルー | トップページ | 「橋を渡ったら泣け」 »

コメント

宏幸さん<(^▽^

曲の思い出だと オイラは
マモーミモーの登場の曲だった
”小フーガト短調”を 思い出します。

マモーブームの時 ちょうど中学校で
この曲を きいてみようって なってて、

毎回 音楽鑑賞の時間の
クラシックに 興味なかったんですけど、

クラス中が「あの曲だっ!」って、
あの一体感は 凄かったんですよ。

今でも この曲が かかると
反射的に マモーとミモーが 出てこないか
探してしまうのです(笑)

投稿: 海里kun | 2007年3月30日 06時24分

 久々にコメントします。

 会社までマイカー通勤しているので、週末に電車に乗って出かけ、よく歩くように心がけています。

 私もあんちゃん同様、以前と比べてあまり歩かなくなり、かなりの運動不足です。
渋谷は、よく行きます。
東急ハンズ・BOOK 1stへ買い物に行くことがあるので、たま~に渋谷のスタバへ立ち寄り、窓際の席でひと息します。
 
 確かにスクランブル交差点の人混みは、凄過ぎ!
地方に住む親戚が上京してくるたびに、驚いています。
「ここが、東京なんだな・・・」って。
都会に住む人にとってみれば、毎日のことなのに・・・

投稿: いーちゃん | 2007年3月30日 23時08分

>あんちゃん
2度目の書き込みですw
渋谷のスタバ・・・去年8月の「ピーナッツ」発売記念の握手会の後、ウッチャンとの握手に感動したままふらふらと立ち寄りました。そんな思い出の地です。

>海里kunさん
私もマモーミモーの時中学生でしたw
そして放送部だったので(しかも放送部の友達がみんなウンナンファンだった!)、お昼の放送であのテーマ曲を流してました!!!
教室のみんなはきっと「おぉ、あの曲だ!!」って反応してたのかな~

投稿: りんりん | 2007年4月 2日 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/14455436

この記事へのトラックバック一覧です: 甦った味:

« 日本×ペルー | トップページ | 「橋を渡ったら泣け」 »