« 甦った味 | トップページ | 親睦会 »

2007年3月28日

「橋を渡ったら泣け」

生瀬さん演出の舞台を渋谷シアターコクーンへ観に行く。インフルエンザの時にドタキャンしてしまい、再び頼んで席をを取ってもらった。申し訳ない。しかもかなりいい席で余計に恐縮。
舞台で活躍している売れっ子の役者さんばかりが出ているので、芝居のうまさに改めて圧倒される。近々、若手芸人を使って芝居らしきものをやる予定だが、それに比べると、大きな劇場で、大きな舞台セットが使えて、ほんとに羨ましい。それだけプレッシャーもあるとは思うが、こんな大きな小屋で一度はやってみたいと思ってしまった。

|

« 甦った味 | トップページ | 親睦会 »

コメント

宏幸さん<(^▽^

大きな舞台 いいですよねv

でも 大きな舞台で やったアーティストさんが10年くらいすると 

お客さんの顔が みたい 声が ききたいって
小さい舞台で やることに
こだわり始めたりしますよね。

あれは なんなんでしょう?

小さな舞台も 大きな舞台も
いい点 悪い点あるんだってことですかね?

中くらいの舞台って、
あったら いいでしょうね。

投稿: 海里kun | 2007年3月30日 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/14455446

この記事へのトラックバック一覧です: 「橋を渡ったら泣け」:

« 甦った味 | トップページ | 親睦会 »