« サプライズ | トップページ | 3ヶ月経過 »

2006年6月30日

狂言

南原氏が現代狂言をやるというので観に行った。「ウリナリ」でやってた企画で、ここに来て形になったらしい。いろいろ考えてるなと痛感させられる。開演時間にちょっと遅刻してしまい、客席に早足で向かったのだがしっかりと舞台上から見られてしまっていた、申し訳ない。
生まれて初めて狂言の舞台を観に行ったわけだが、率直に面白かった。伝統芸能ならではの様式美に感心する。特に、演目が終わってはけていくまでの間が何とも言えず。
みんなそれぞれ頑張ってはいたが、やはり本家の九世、野村万蔵さんの演技には圧倒される。動きや表情など本物はすべてに格が違う。大人と子どもくらいの違い。舐めちゃいけねえな。

|

« サプライズ | トップページ | 3ヶ月経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172828/10762793

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言:

« サプライズ | トップページ | 3ヶ月経過 »